大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】八王子★学生天国★に参加して

【トピックス】八王子★学生天国★に参加して

学生天国でミュージアムコンシェルジュ

外国語学部 関根 紀子(岩﨑 公生ゼミナール)

5月11日(日)に八王子駅北口ユーロード(放射線通り)で、今年で4回目となる学生天国が開催されました。
この学生天国に、私たち岩﨑ゼミナールは“観光コンシェルジュ”として参加しました。
コンシェルジュとはフランス語で案内係の意味であり、よって観光コンシェルジュとは観光案内人のことです。
私たち岩﨑ゼミナールが観光コンシェルジュを始めようと思ったきっかけは、観光を研究しているゼミナールとして、地域観光の発展を通して八王子市の活性化を図りたいと考えたからです。

学生天国当日は、ミュージアム・コンシェルジュと命名したうえで、八王子市内9箇所のミュージアムをハンドメイドのチラシに特集して訪れた方々へご案内しました。
このハンドメイドのチラシは、ゼミ生全員が手分けして各施設を訪問して調査したうえで、皆で協力して作成したものです。午前中は小雨模様で心配ではありましたが、午後は晴れて、チラシを手に取ってくれる親子連れの方や立ち寄ってくださるご年配の方、私たちの研究内容に興味をもってくださる方など、この学生天国を通して様々な方々と交流することができました。
さらに私たち4年生と入ゼミして間もない3年生が一致協力し、協同作業を通じて共同体意識を高める機会にもなりました。
今後の観光コンシェルジュ計画としては、ゼミ生皆で地域観光文化資源の調査・研究を継続しつつ、その成果を公共の場にて積極的に発表していきたいと思っています。


学生天国に参加しました!

総合政策学部3年 松原 未希(北島 勉ゼミナール)

私たち北島ゼミは、5月11日(日)に八王子市保健所のピアの方々と一緒に学生天国に参加しました。
学生天国とは、八王子市内の大学が合同で行う学園祭です。
当日、会場を訪れた学生や一般の方々にHIV/エイズについて知っていただこうと、HIV/エイズ関するクイズを解いてもらい、クイズの正解と共にHIV/エイズに関するパンフレットやコンドームを配布しました。
また、コンドームの正しい付け方、パソコンを使ったゲームを使いHIV/エイズについて理解してもらいました。さらに、エイズキルトの作成やレッドリボン募金への協力もお願いしました。

当日はあいにくの雨でしたが、ゼミの皆が頑張ってくれたおかげで、478人もの方々にクイズを回答してもらうことができました。また、同じ学生である私たちが活動をすることで、よりHIV/エイズについて関心を持ってもらうことができたと思います。
HIV/エイズに関する状況を少しずつでも改善していくために、今後も啓発活動を頑張っていきたいと思います。



2008.05.19 
このページのトップへ