大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】総合政策学部 車内公開講座を実施中

総合政策学部 車内公開講座vol.6 実施中

総合政策学部で一昨年より実施している電車内の窓上広告、「総合政策学部 車内公開講座」。今年はJR中央線・青梅線・五日市線・京王線・西武新宿線の各路線で7月からは「災害福祉のまちづくり」というテーマで実施しています。

これは単なるイメージ広告や、入試日程を列挙したものではなく、「車内公開講座」と銘打って、積極的な知的情報の発信を意図したものになっています。比較的話題性が高いと思われるトピックスについて、肩のこらない程度で、それでいて数十秒間のうちに「一つ物知りになった」と思えるような内容を織り込んでいます。

 


第6回 「災害福祉のまちづくり」

 総合政策学部准教授 [社会福祉学] 岡村 裕
 総合政策学部准教授 [行政学・日本行政史] 進邦 徹夫

  
岡村:6月に起きた岩手・宮城内陸地震では、東北地方全域で、多くの人々が被害されました。道路や橋りょうなどの被害映像はとても衝撃的でしたね。
進邦:震災後のまちづくりは、大変気になるところです。その際、耐震構造などハード面だけでなく、ソフト面でのまちづくりにも注目する必要があります。・・・

                  [PDF]

第5回 「ブランド価値と経営戦略」

話し手/総合政策学部教授 [経営学] 田中 信弘
聞き手/総合政策学部教授 [会計学] 内藤 高雄
  
内藤:企業の販売戦略が二極化してきましたね。
田中:基本的に企業の競争戦略は、「イチキュッパ」というような価格を武器とした低コスト戦略と、ブランド力による差別化戦略をとるケースの2つが基本になります。・・・

                 [PDF]

このページのトップへ