大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】病院病理部小松技師長 学会技師賞を受賞

【トピックス】病院病理部小松技師長 学会技師賞を受賞

第49回日本臨床細胞学会総会が平成20年6月6日から8日にかけて、グランドプリンスホテル新高輪において開催され、本院病院病理部小松京子技師長が学会技師賞:学術部門を受賞しました。

現在、小松技師長は日本臨床細胞学会評議員、代議員、細胞検査士会国際委員長、学術委員会委員のほか、国際臨床検査技師会理事、日本臨床衛生検査技師会常務理事など臨床検査部門においても多くの活動をしています。これらの長年にわたる学会活動が評価され、今回栄誉ある学会技師賞を受賞しました。

小松技師長は本年4月1日付けで日本大学医学部付属板橋病院より本院病院病理部に着任。前職においては一級臨床病理技術士や医学博士などを修得しています。最近は分子生物学の分野でも研究活動に取り組んでいるということです。

病院病理部 坂本憲彦



2008.06.20 
このページのトップへ