大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】3年生を対象に教育・養護実習報告会を実施しました

【トピックス】3年生を対象に教育・養護実習報告会を実施しました

平成20年度の教育・養護実習をこの6月までに終えた学生による報告会が6月25日の6限に八王子キャンパスD棟教室で行われ、来年実習を行う予定の3年生90人が先輩学生の体験報告をメモをとりながら熱心に聞きました。

報告会は保健学部、外国語学部、総合政策学部で教職課程を履修する3年生を対象に、合同で行っています。
これは学部や教科の違いはあっても、教育現場の雰囲気や教育実習生として大切なことなどは共通点も多いためで、教育現場や授業の進め方などについて、実習前の参考になると考えているからです。

今回は6月までに小中学校や高等学校で実習を終えた4年生の中から代表して7人が実習後の感想や課題をはじめ、具体的な授業の進め方や学校の様子などを報告しました。

実習を経てひと回り成長した4年生の報告を聞くことで、3年生はさらに気を引き締めて教職課程の科目に取り組み、実習に臨んでほしいと思います。

教職課程委員会


2008.06.27 

このページのトップへ