大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】看護学科が移転する三鷹キャンパス新校舎の名称を募集

保健学部看護学科が移転する三鷹キャンパスの
新校舎の名称を募集します

保健学部看護学科が平成21年4月三鷹キャンパスに移転するのに伴い、旧看護専門学校第2校舎の耐震補強および改修工事が急ピッチで行われています。

この校舎は7階建てで、各階は以下のように使われます。

1F 看護専門学校実習室・医学部LL教室・看護学科大講義室
2F 看護学科基礎実習室・看護学科大講義室・看護学科中講義室・学生ラウンジ
3F 看護学科大講義室・看護学科成人、高齢、母子、助産、地域、在宅の6実習室
4F 小講義室としても利用可能なカンファレンスルーム・医学部物理学実験室
5F 医学部チュートリアル教育にて使用する小教室
6F 看護学科研究室・大学院国際協力研究科スタッフルーム・共用ゼミ室
7F 看護学科教授室等の教員室

このように複数の学部・専門学校が使用する複合施設として、現行の耐震基準に合致した建物に生まれ変わります。 (写真はイメージです)

そこで今回、教職員および学生の皆様に、この校舎に相応しい新たな名称を募集します。

応募要領

募集期間は平成20年8月8日より8月18日まで(メール送信日付にて)
杏林大学メールアドレス (@kyorin-u.ac.jpならびに@ks.kyorin-u.ac.jp) からの応募のみを
有効とし、下記の4項目を明記して、bosyu@ks.kyorin-u.ac.jp まで送信してください。

・新校舎名称案
・氏名
・所属部署(学部名等)
・名称の理由または説明

新名称は保健学部看護学科が主として使用する校舎であることが明確に判るもの、かつ、
他の学部等も使用することが感じ取れるものであり、杏林大学の校舎名として相応しいもの
とします。
応募の作品は、保健学部を中心とした関連部署選出の委員により選考します。

応募宛先 bosyu@ks.kyorin-u.ac.jp 保健学部看護学科移転検討委員会


2008.08.08 

このページのトップへ