大学ホーム>ニュース&イベント>「築地市場見学ツアー」参加学生を募集しています

杏林大学アメニティ・学生ネットワーク部会企画 第2弾
「築地市場見学ツアー」の参加学生を募集

杏林大学アメニティ・学生ネットワーク部会では、学生が意欲的に学ぶことができる教育環境の整備をすすめ、さらに様々な形での学びの機会を提供するための取り組みを行っています。

今年2月には総合政策学部と保健学部の学生13人が参加して、予算案と税制関連法案の審議が行われている国会と、日本の政治の変遷について知るために憲政記念館を見学する「衆議院と憲政記念館見学ツアー」を実施しました。
今回は11月11日(火)に「築地市場見学ツアー」を実施し、「食の安全」「移転による土壌汚染問題」「原油高騰による漁業存続危機」など、築地市場を取り巻く問題について、現場で働く方々の声を伺うことでさらに理解を深めたいと考えています。

なお この見学会が実りあるものとなるために、参加希望者には事前に勉強会を受けることが課せられています。
見学ツアーの概要は以下のとおりです。

■実施日時 平成20年11月11日(火)
■見学場所 築地市場
■参加人数 20人まで
■引  率  総合政策学部 豊島典雄教授、大山徹准教授
■応募について
 (1)杏林大学の学生ならどなたでも参加できます。(責任を持ち当日及び事前勉強会に参加できる学生)
 (2)交通費は自己負担になります。
 (3)申込み者には、詳細等を別途連絡します。
■申込み・問い合わせ
  杏林大学八王子キャンパス学生課(担当:南島)        

 

2008.10.01
 

 

このページのトップへ