大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 福長講師が東京電機大学ME会奨励賞を受賞

保健学部臨床工学科
福長講師が東京電機大学ME会奨励賞を受賞

保健学部臨床工学科・先端臨床工学 福長一義講師は、10月1日東京電機大学(神田)で開かれた第27回東京電機大学ME会総会において「東京電機大学ME会奨励賞」を受賞しました。

この賞は、臨床、医療機器、生体関連等の医用工学(Medical Engineering)に関係する職業、研究を行っている人たちから、これまでの業績のみでなく、ME分野へのさらなる貢献を期待して授与されるものです。

福長講師は東京電機大学卒業後、本学臨床工学科において人工臓器や医療機器の研究開発を行っているほか、臨床工学技士の教育に従事するなど、幅広くME分野に貢献していることが評価されました。


写真は、MEの権威である斎藤正男先生(会長)から賞をいただいた時に撮影したものです。

 

 

2008.10.24


このページのトップへ