大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 日中同時通訳・翻訳者をめざす方を対象に入試説明会

日中同時通訳・翻訳者をめざす方を対象に
国際協力研究科 国際言語コミュニケーション専攻 入試説明会を実施

大学院国際協力研究科国際言語コミュニケーション専攻の入試説明会が12月6日(土)午後1時から八王子キャンパスE棟205教室で行われ、日中同時通訳・翻訳者をめざす22人の方が参加しました。

説明会では大学院国際協力研究科の概要や入試日程等について紹介したあと、塚本慶一教授が国際言語コミュニケーション専攻に関する詳しい説明を行いました。

国際言語コミュニケーション専攻は来年4月に新設される、我が国で唯一の日中同時通訳マスタープログラムであることから、その授業内容やカリキュラム、日中同時通訳・翻訳者の現状や将来的な動向など幅広い説明がなされました。
説明後の質疑応答では、「いろいろな話を聞くことができ、チャレンジする気持ちが固まった」、「日本人通訳者として、中国語はもちろんのこと美しく的確な日本語を操るコミュニケーションのプロを目指したい。この専攻に対する興味が更に深まった」、「将来は、日中、中英、日英の通訳・翻訳者を目指したい」などの声が寄せられました。

大学院国際協力研究科の春学期入学試験の出願事前審査の申請は来年1月9日から1月16日までです。
入試に関するお問合せ等は八王子キャンパス大学院国際協力研究科までお気軽にご連絡ください。

【大学院国際協力研究科】
  〒192-8508 八王子市宮下町476 
  ℡ 0426-91-0011(代) E-mail kenkyuc@ks.kyorin-u.ac.jp

2008.12.9

このページのトップへ