大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 学生の成長をサポートする「学生支援センター」4月からスタート

【お知らせ】 学生の成長をサポートする「学生支援センター」4月からスタート

 平成21 年4 月から、本学八王子キャンパスに学生支援センターが設置されます。
 
 これまで八王子キャンパスでは、保健学部、総合政策学部、外国語学部、学生課、保健センター、キャリアサポートセンターといった各学部、各部署がそれぞれ力を入れて学生支援に取り組んできました。ただ最近は、こうした支援を十分に受けることなく大学生活になじめないまま不登校になったり、相談する相手もなく修学意欲を喪失して大学を中退する学生が増えつつあります。
 
 学生支援センターは、学部や支援部署の連携を強めて学生支援をより積極的に推進していきます。今後、学生のみなさんがキャンパスライフの楽しさや確かな満足を享受できるようキャンパスの環境を整備し、学生の人間的な成長をサポートするために新たな学生支援を展開していきます。
大学生は4 年間をとおして、子供から大人へと精神的にも身体的にも大きく成長します。この時期に様々な経験を積むことで、人間性がより磨かれ、社会で活躍するための基礎的素養を身につけることができます。
 「大学生活で困った」「わからない」「何かやりたい」「悩みがある」。どのようなことでも、学生支援センターにきて相談してください。
 「わからない」のは当たり前、「悩みがある」のも当たり前。すべてが学生を人間的に成長させる大切なハードルなのです。大学生活で遭遇するさまざまなハードルを越えていけるように、生活面から精神面までをサポートするのが学生支援センターの役割です。
 キャンパスの主役は学生です。多くの学生のみなさんが当センターの活動に積極的に参加し、充実した大学生活を送れるように願っています。またご父母のみなさまもお気軽にご相談、ご意見を寄せていただければ幸いです。

○学生支援センターの主な事業


1.総合支援:学生の人間性を育成することを目的としたさまざまな支援プログラムを企画運営する。
2.学生生活支援:学生生活環境の充実と質的向上を図る。
3.経済支援:奨学金の申請取扱い、学生アルバイトの紹介、学納金等の取扱いを行う。
4.課外活動支援:人と人との絆をつくり、学生の自主性・自立性を伸ばすクラブ同好会活動やボランティア活動、学生のアイデアに基づく自主活動などを通して自己実現を支援する。
5.学生相談:学生の日常的な相談からメンタル、悩み相談に応じる。
6.留学生支援:留学生の生活面のサポート、留学生と日本人学生との交流を進める。
7.同窓会支援:在学生と卒業生との交流を図る。




2009.2.27

このページのトップへ