大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 八王子キャンパス図書館で金田一教授の著書展示中

【トピックス】 八王子キャンパス図書館で金田一教授の著書展示中

八王子キャンパスの人文・社会科学図書館では、入り口付近にショーケースを設置して、毎回テーマを変えて展示企画を実施しています。

これは教員からの提案や職員・学生からのリクエストに応じて行っているもので、これまで総合政策学部 斉藤元秀教授(国際関係論、ロシア外交)の「資源大国ロシアを理解するために政権交代後のロシア」(昨年5月)、外国語学部 観光文化コースの「翻訳を通じて広がる日本の観光研究」(昨年8月)、高木真佐子准教授(中世英文学)の「不思議の国のアリス」などの資料展示が行われています。

今回は4月末日まで外国語学部中国語・日本語学科の金田一秀穂教授の著作物の一部を展示しています。
これから4月の入学式を経て、八王子キャンパスに新入生を迎える季節となります。人文・社会学図書館では展示企画をきっかけに、より多くの学生に本に対して一層興味をもってもらったり、図書館を利用する上でのアドバイスや学習に便利な情報を提供しているほか、一般の方へも開放をしています。

 


昨年実施した展示企画
・中世日本語の資料 外国語学部 玉村禎郎教授
・洞爺湖サミットと地球温暖化問題 総合政策学部 馬田啓一教授
・中国語法資料としての「祖堂集」 外国語学部 中村信幸教授
・鳥獣戯画 外国語学部 草場裕教授

(八王子キャンパス 人文・社会科学図書館)




2009.3.19

このページのトップへ