大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】硬式野球部2部優勝、1部入れ替え戦へ

【トピックス】硬式野球部2部リーグで優勝、1部入れ替え戦へ

杏林大学硬式野球部は加盟する東京新大学野球春季リーグ戦で2部優勝を果たし、来月共栄大学との1部入れ替え戦に臨みます。
杏林大学は今季2部リーグで、淑徳大学(国際コミュニケーション学部)、駿河大学、工学院大学、日本工業大学、日本大学(生物資源科学部)の5校とリーグ戦を戦い、5月23日(土)は杏林大学八王子キャンパスグラウンドで淑徳大学と試合を行い、6対4で勝ちました。

この結果2部リーグの対戦成績が9勝0敗となり、5月30日の対駿河大学戦を待たずしてリーグ優勝を決めました。

優勝を決めた対淑徳大学戦は、杏林大学硬式野球部創設以来初めてとなる、本学グラウンドでの公式戦となりました。2部では珍しく女子マネージャーによるアナウンスも入り、吹奏楽部の演奏応援と野球部の控え選手の応援も加わり、200人を超える関係者が声援をおくる中での対戦となりました。


共栄大学との入れ替え戦は6月6日(土)、7日(日)飯能市民球場で行われます。引き続き皆様の応援を宜しくお願い申し上げます。

 

このページのトップへ