大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 進邦ゼミでパソコン教室が開催されました

【トピックス】 総合政策学部 進邦ゼミがパソコン教室を開催

 杏林大学総合政策学部の進邦ゼミナールソーシャルキャピタル班の学生4人は、11月21日(土) 八王子キャンパスのある宮下町の町会の方々を対象としたパソコン教室を開催しました

 これは町会の方々と話をする中で、インターネットやパソコンの操作を習得したいという要望があることがわかったため、学内の施設を使ってパソコン教室を開催することになったものです。

 当時は3連休の初日にもかかわらず11名の方々が参加してくださいました。午前10時から11時半まで行われた講習会では、マウスの使い方や文字の入力などパソコンの基本操作を覚えていただきました。講習会の後は参加してくださった方々と昼食をとりながら、交流を深めることもできました。

 最近では、町会に加入する方の数が減少しており、八王子市内でも町会等への加入率は65%、宮下町のある加住地区では42%ほどだそうです今回のパソコン教室を何回か経たうえで、インターネットを活用して地域や町会のコミュニケーションを推進する電子町内会を立ち上げる構想も含めて、いろいろな場面で大学や学生が地域の活性化に貢献してゆきたいと考えています。

           


総合政策学部 3年 
鈴木茶亜里、長井久美子、山﨑竜也、與那覇恵太

2009.11.26

このページのトップへ