大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 中国のパンダ繁殖育成研究基地で活躍する卒業生

【トピックス】 中国のパンダ繁殖育成研究基地で活躍する卒業生

中国 四川省成都のパンダ繁殖育成研究基地で飼育員として働く本学卒業生の阿部展子さんの活躍ぶりが、12月7日(月)午後7時放送のテレビ朝日の番組「報道発ドキュメンタリー宣言」で紹介されます。

 

阿部さんは、本学外国語学部中国語学科在席時に挑戦した中国語によるスピーチコンテストや、卒業論文もパンダをテーマにするほどのパンダ好きで知られていました。

2006年3月に杏林大学を卒業した後、中国・四川省に渡り、野生動物・自然保護区管理専攻のある四川農業大学に日本人ただ1人の本科生として入学しました。

 

番組では、今年7月にパンダ繁殖育成研究基地で初の外国人飼育員として採用された阿部さんが、絶滅の危機にさらされたパンダを救うため、仲間と協力しながら奮闘する様子が紹介されます。

 

≫番組のホームページはこちらからご覧いただけます

 

≫四川農業大学の新聞でも紹介されています

 

≫津南新聞の10月16日号で紹介されています

「夢実現、中国でパンダ飼育担当に、津南町出身の阿部展子さん 10月16日号」

 

2009.12.4

 




このページのトップへ