大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 杏林学園22年度一般入試、看護専門学校からスタート

【お知らせ】 杏林学園22年度一般入試、看護専門学校からスタート

平成22年春、本学への入学を希望する受験生の一般入試のトップをきって1月9日(土)、医学部付属看護専門学校1期試験が三鷹キャンパスで行われました。

看護専門学校の一般入試1期1次試験には、223人の受験生が臨み、12日の1次試験の合格発表、14日の2次試験(面接)を経て、21日に2次試験の合格者が発表されます。
看護専門学校では3月13日に一般入試2期試験を実施します。 (→詳細はこちら

このあと本学の一般入試は、医学部1次試験が1月22日(金)、外国語学部・総合政策学部A日程が1月28日(木)、29日(金)、保健学部(各学科2日間のうちいずれかを選択できる受験日自由選択制)が2月6日から8日にそれぞれ行われるほか、センター試験利用入試、外国語学部・総合政策学部B・C日程などが3月上旬まで行われます。
各学部の試験形態については入学願書または入学センターホームページでご確認ください。

2010.1.12


このページのトップへ