大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】 杏林大学新聞第3号を発刊しました

【お知らせ】 杏林大学新聞第3号を発刊しました

 昨年2月に創刊号を発行した杏林大学新聞の第3号を発行しました。

 第3号は、この4月より新学長に就任される跡見裕医学部長が、大学運営のかじ取りを行っていくために全学によびかける強いメッセージからはじまり、21世紀社会に貢献する人材を育成するための4学部の教育を学部長に語っていただきました。

 また、八王子キャンパスの各センターや各部署の教職員が、力を合わせてキャンパス全体で学生支援体制の強化に努めている現状を、学生支援の取り組みとして紹介しています。

 特集企画の図書館座談会は、「進化していく大学図書館」をテーマに見開き2ページにわたり、図書館で提供するサービスや司書の役割について3分館の図書員と教員により行われました。

 このほか、中国でパンダの飼育員になる夢をかなえた外国語学部の卒業生、大学の学びを地域貢献に役立てる地域交流活動の紹介、優秀な成績を収めた留学生のスピーチコンテストやクラブ活動に励む学生の様子、好評の金田一教授の連載や健康ひとくちメモまで全8ページの構成です。

 杏林大学新聞第3号は、卒業式や入学式、オープンキャンパス、地域や企業と大学をつなぐ催しなどで配布します。



第3号 [pdf] (2010年3月発行)


平成22年2月26日

杏林大学新聞編集委員会
事務局 広報・企画調査室

このページのトップへ