大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 エコキャップ活動報告

【トピックス】 エコキャップ活動報告

 本学では、学内で消費されたペットボトルのキャップを分別・回収し、そのリサイクルによる売却益の中から発展途上国へワクチンを送る「エコキャップ回収運動」を本年より始めました。

 この度、それによって回収されたキャップを4月15日(木)、本学・三鷹キャンパス近隣の清掃業者に持ち込み、そこを通じてNPO法人エコキャップ推進協会に提供しました。

 今回集められたキャップは59.5kg、個数に換算すると約23,800個になり、それによって約30人分のポリオワクチンの寄付、また約187kgのCO2抑制を実現できたことになります。

 この活動は、本学の三鷹・八王子キャンパスの両キャンパスで飲料の自動販売機そばに回収箱を設置、また学生の自主的な運動や、教職員の各々の職場での取り組みを通じて行っています。

 本学では、今後も継続してこの活動を行い、社会福祉及び環境保全に貢献していきたいと思っています。

2010.04.21

このページのトップへ