大学ホーム>ニュース&イベント>【お知らせ】5/9八王子市域合同学園祭「学生天国」に参加します

八王子市域合同学園祭「学生天国」に今年も3つのゼミが参加します

杏林大学外国語学部の岩崎公生ゼミナールと総合政策学部の北島勉ゼミナール、野山修ゼミナールが5月9日(日)、八王子市域の大学等が合同で開催する「八王子学生天国」に参加します。
会場はJR八王子駅北口のコンコース、放射線ユーロード及び周辺商店街です。


本学から参加する3つのゼミナールは日ごろの研究・調査をもとに次のような催しを準備して皆さまをお待ちしています。

外国語学部 岩崎ゼミナール
岩﨑ゼミでは2003年より八王子市の観光発展を目的として研究を行っています。
今年は八王子観光コンシェルジュとして、以下のスポットを特集して展示します。
 ・高尾山
 ・多摩御陵・武蔵御陵
 ・夕やけ小やけふれあいの里
 ・道の駅八王子滝山
 ・おすすめバスツアーコース

なお、岩崎ゼミでは5月3日と5日の両日、午前9時から午後2時まで、高尾山口駅周辺で案内と外国人観光客に対する通訳ボランティア活動、山頂でのアンケート調査を行います!

総合政策学部 北島ゼミナール
私たちは、保健所と一団となり、性感染症について学んでいます。
当日は、2、3年生はHIVの啓蒙活動を担当し、HIVクイズ、パソコンをつかったシミュレーションゲーム、エイズキルトの作成など、来場される皆さんに参加していただける企画を用意してお待ちしています。また、HIVクイズに参加してくれた方には、HIVに関する資料やレッドリボンを差し上げます。


総合政策学部 野山ゼミナール
野山ゼミナールでは、大学生の食生活改善に関する学習と活動を行っています。
今回は、2009年度の「学生と市長とのふれあいトーク」で、同学部の北島ゼミナールが提案した「学生天国での野菜摂取キャンペーン」を受け継ぐ形で、学生天国に参加します。
また、ゼミ単独ではなく、北島ゼミのメンバー、栄養士を目指す近隣大学の学生、保健所の栄養士の方々、市内の農業者、食育に取り組むNPOなど、地域のいろいろな人々と力を合わせて取り組んでいます。
「なぜ野菜を食べるのか?」から「どうやって食べたらよいか?」まで、ヘルシーな食生活について考えるヒントが得られるような展示を目指しています。


≫ 第6回 ★学生天国★ ホームページ

このページのトップへ