大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 火災予防業務協力功労者として消防庁より本学園に感謝状

【トピックス】 火災予防業務協力功労者として消防庁より本学園に感謝状

平成22年秋の火災予防運動期間中の11月9日(火)、三鷹教育センター3階会議室で、火災予防業務協力者表彰式が行われました。
 これは、長年にわたり火災予防や防火防災意識の普及に尽力した三鷹地区の団体や個人に対し、東京消防庁が表彰を行うものです。
 式典では初めに、東京消防庁消防総監、予防部長、企画調整部長、防災部長、三鷹消防署長、そして東京防災救急協会長より、41団体と個人42人に感謝状や表彰状が授与されました。
 本学園に対しては、日頃から防火管理業務の重要性に対する深い認識や、防災教育等の積極的な取り組みが評価され、「防火管理業務協力功労」の感謝状が、東京消防庁の有賀雄一郎予防部長から本学園の山崎登志郎総務部副部長に贈呈されました。
 表彰状授与に続いて、荒井弘三鷹消防署長が式辞を述べ、「火を使うことが多い季節は注意喚起が重要です。今後とも消防隊員と共に、皆さんのご協力をお願いします」と、日頃の火災予防業務への協力を呼び掛けました。
 また、来賓者として招かれた清原慶子三鷹市長は、「皆さんとの火災防火の決意と、この度の感謝の気持ちを述べさせていただきます」と祝辞を述べ、表彰式を終えました。



10.11.10

このページのトップへ