大学ホーム>ニュース&イベント>健康週間イベントを開催

健康週間イベントを開催

 6月2日・4日の2日間、保健学部健康教育学教室と合同で健康週間イベントを開催しました。今回は、世界禁煙デーに合わせ「タバコの健康被害」、飲酒の機会が増える「アルコール」について行いました。

 はく息に含まれる一酸化炭素濃度測定や電子タバコの展示、アルコールパッチテスト、酩酊状態体験メガネなど体験コーナーを多く設置しました。

 アルコールパッチテストでは、自分の体質に興味を持ち、自分自身と向き合っている様子がみうけられました。また、少数ではありますが教職員の方々の参加もあり、各コーナーで体験していました。

 イベント参加後のアンケートでは、「正しい知識が学べてよかった」「楽しかった」「今後も続けて欲しい」など、好意的な感想を聞くことができました。一方で、残念ながら、「ビデオがうるさい」「映像はムダ」「ただやっている、という印象」など否定的な意見もありました。

 今後は、学生だけでなく教職員にも参加しやすくさらに楽しめる健康週間イベントにしていきたいと思います。また、イベント開催を知らない学生も多く、周知の方法を検討していきたいと思います。

このページのトップへ