大学ホーム>ニュース&イベント>杏林大学 八王子キャンパス  平成23年夏の電力削減計画

杏林大学 八王子キャンパス  平成23年夏の電力削減計画


具体的削減対策(第2期対策)
(1期対策に加え以下の項目を実施する。)

対策項目
内容
実 施 時 期
削 減 効 果
第2期追加対策

『学生・教職員の構内への
立ち入りを制限し、徹底
した電力削減をはかる。』
1.C棟
  厨房動力:13.6kw
  空調・排気:26.4kw
   合計:40.0kw
7月20日

8月21日
1,071kw
2.D棟
  照明・機器類:23.6kw
  空調・動力:157.7kw
   合計:181.3kw
3.E棟
  照明・機器類:28.3w
  空調・動力:61.1kw
   合計:89.4kw
4.F棟
  照明・機器類:30.1kw
  空調・動力:71.1kw
   合計:101.2kw
5.G棟
  照明・機器類:14.7kw
  空調・動力:40.0kw
   合計:54.7kw
6.I棟(ラウンジ緑含む)
  照明・機器類:27.2kw
  空調・動力:111.2kw
   合計:138.4kw
7.J棟
  照明・機器類:43.3kw
   合計:43.3kw
8.K棟
  照明・機器類:101.2kw
  空調・動力:321.5kw
   合計:422.7kw



まとめ

電気事業法第27条の発令による、夏の電力削減規制値15%に対し、
杏林大学八王子キャンパスでは。20%の電力削減を行い法を遵守します。
さらに、この度の事態をふまえ、さらなる節電につとめます。

このページのトップへ