大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】 杏林大学硬式野球部の公開練習会 各地から高校生40余名が参加

【トピックス】 杏林大学硬式野球部の公開練習会 各地から高校生40余名が参加

 8月21日(日)、杏林大学硬式野球部の公開練習会が開催され、全国各地から高校生40名余が参加しました。
 当日は、午前中あいにくの雨だったため、先に大学案内や入試説明会、個別面談等を開催し、学生食堂で参加者全員でカレーライスの昼食を摂りました。
 そして、雨が上がった午後から、グラウンドで在学生部員と一緒になってキャッチボールやバッティング、ノックや50メートル走等、約3時間にわたって充実した練習を行いました。
 参加者の中には、盛岡大附属、日大東北、常葉菊川、広島商など、甲子園出場経験のある名門校で在学生部員の後輩にあたる選手も多くいて、荻本監督も「この中から、一人でも多くの生徒達が本学に来てくれれば・・・」と選手たちの一挙手一投足に鋭い視線を送っていました。また、熱意あふれる後輩たちとの交流は、在学生部員たちにとっても良い刺激となり、9月1日(木)に開幕する秋季リーグに向けて士気も大いに高まった様子でした。
 杏林大学硬式野球部は、一部リーグ同率3位(順位は前シーズン順位により5位)だった春季リーグを上回る成績を目指し、連日厳しい練習に励んでいます。

 


2011.8.23


このページのトップへ