大学ホーム>ニュース&イベント>【トピックス】日中友好協会紙面で中国語学科が紹介される

【トピックス】日中友好協会紙面で中国語学科が紹介される

掲載紙 日本と中国

社団法人日中友好協会(会長:加藤紘一)発行の新聞「日本と中国」2011年12月5日号に本学外国語学部中国語学科が紹介され、1ページの紙面を割いて、今年4月に始動した中国語学科が「通訳・翻訳養成のための『中国語学科設立』という画期的で、他に例のない試み」であるとして大きく取り上げられました。

記事では、中国語学科の教育内容および1年生の授業風景、大学院の「日中通訳翻訳研究コース」紹介とあわせ、塚本慶一教授の中国語通訳養成への思い、また1年生へのインタビュー記事が掲載されています。


2011.12.15

このページのトップへ