1. 杏林大学トップ
  2. “医師派遣の御礼”八丈島フリージア娘が来園

“医師派遣の御礼”八丈島フリージア娘が来園

 伊豆・八丈島の町立八丈病院に本学医学部付属病院から医師を派遣していることへの御礼と「八丈島フリージアまつり」のPRを兼ねて22日(木)、八丈島関係者の一行4人が本学園を訪れ、松田博青理事長と跡見裕学長にフリージアの花束を手渡しました。

 本学園を訪れたのは八丈町公営企業管理者の土屋久氏と町立八丈病院の伊勢﨑孝久事務長、それに八丈島フリージア娘を務める八丈島出身で東京在住の学生2人の4人です。
 八丈島には、離島における医療の確保のため都内の病院から医師が派遣されており、当院からも4年ほど前から医師を派遣しています。今回の訪問はこの御礼と20日から始まった「第46回八丈島フリージアまつり」のPRを兼ねて来園したものです。
 懇談の中で土屋氏は「島の人口が減少するとともに約1/3が65歳以上と高齢化も進み、糖尿病や心臓病それに眼科のニーズも高まってきている」と島内の医療をめぐる状況を説明しました。また、「このところ農業、漁業も振るわず観光に頼るところが大きい」と語り、4月8日(日)まで開催されるフリージアまつりに期待を寄せていました。
伊豆七島の中で最も南に位置する八丈島は、年間を通じて暖かいためフリージアの栽培が盛んで、この時期には赤・黄・白など色とりどりに約35万本が咲き誇ります。
まつりの期間中は摘み取り体験や八丈太鼓の演奏など様々なイベントが繰り広げられることになっています。

  後列右)土屋久氏  前列)伊勢﨑孝久氏

  後列右)土屋久氏  前列)伊勢﨑孝久氏

2012.03.23

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP