1. 杏林大学トップ
  2. 青梅総合高校の生徒7名が大学体験プログラムを受講

青梅総合高校の生徒7名が大学体験プログラムを受講

 6月7日(木)、都立青梅総合高校の1年生7名が、八王子キャンパスに来校して本学の大学体験プログラムを受講しました。
 青梅総合高校と本学は昨年高大連携事業のための協定を締結して様々な交流を行って来ましたが、同校生徒を対象にした大学体験プログラムも今回が2回目の開催となり、より工夫を加えた内容で実施されました。
 生徒たちは、まず全体説明を受けた後で保健学部臨床工学科の実習室で病院で実際に使用している物と同じ高度な治療機器を使った実習について詳しい説明を受けました。つづいてキャンパス施設見学としてキャリアサポートセンターで就職支援の様子を見学したり、職員から卒後の進路説明等を聞きました。その後で総合政策学部の教室で特色ある講義形式である「学際演習」の1つの講義を受講し、高校とは違った教員と学生とのやり取りを見学しました。最後に外国語学部の教室へ移動し、中国語学科の「貿易中国語」というかなり高度な内容の講義も体験しました。
 また生徒たちは、実習や講義の体験を終えて昼にはレストラン「ガーデン丘」で学食体験をしました。ここでは青梅総合高校出身の本学学生と会食して懇談しました。先輩の学生たちは、先生と学生の距離が近い等の杏林大学の特徴や受験勉強や大学での科目履修の方法等について後輩に優しく、分かりやすく説明していました。
 今回は高校側の都合で午前中のみの慌しいスケジュールになりましたが、生徒たちはみな杏林大学のキャンパスを肌で感じ満足した様子でした。


  

  


2012.6.13

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP