1. 杏林大学トップ
  2. 八王子キャンパスで高校生インターンシッププログラム始まる

八王子キャンパスで高校生インターンシッププログラム始まる

 東京都立八王子北高校から生徒2名が参加して本学の高校生インターンシッププログラムが7月20日からスタートしました。これは高大連携事業(高大教育接続)の一環として、高校生に大学の仕事を提供し、高校でのキャリア教育系授業の一助となることを目的として本学ではじめて企画・実施されたものです。インターンシップの高校生はこの日を含めて3日間かけて八王子キャンパス内の4部署を回って業務を体験しました。

 初日は、まず最初の職場である人文社会科学図書館に配属された後、館内説明などをひとつひとつ聞いては書架整頓や雑誌の配架に真面目に取り組み、図書ラベルを丁寧に貼り付けていました。生徒の1人は「本好きなので大学図書館の様々な資料に触れられて楽しかったですが、新着雑誌の配架や書架整頓は思ったよりもハードで疲れました」と話していました。

 午後2時からは学生支援課に移り、キャンパス・マナーアップキャンペーンのポスター制作の準備作業をしました。2人ともきびきびとノートPCを使って思いつく言葉を入力したりネットを検索したりしました。緊張のためか無口でしたが、職員が話しかける度に誠実な受け答えで初日の仕事をやり遂げました。
 指導に当たった職員は、「2人ともとても熱心で来週月曜の2日目のポスター制作が楽しみです」と述べていました。

 この後26日からは、東京都立青梅総合高校からも2名の生徒を受け入れて同様のインターンシッププログラムを実施し、今後も各高校と連携して長期的な視野に立って継続的にインターンシップその他のさまざまな高大連携プログラムを実施していきます。

2012. 7.26

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP