1. 杏林大学トップ
  2. 新キャンパス移転に関する会見を行いました

新キャンパス移転に関する会見を行いました

本学は、3年後に予定している新キャンパス開設に関する記者発表を、4月22日午後1時半より三鷹キャンパス 付属病院外来棟10階会議室で行いました。
新キャンパスは、本学が創立50周年を迎える2016年にあわせて開設するもので、周年事業の中核事業と位置付けています。

発表会場では、報道各社より出席いただいた20社30名の記者に対して、跡見裕学長、新キャンパス開設の指揮をとる松田剛明副理事長、4月より就任したポール・スノードン副学長らが新キャンパス移転に関する詳細と移転に伴って目指す新たな杏林大学像などについて説明を行いました。
このキャンパス移転により、本学は、学生教育の一層の充実・医療系と人文社会系との学部間連携の強化、グローバル教育の推進、知の拠点としての大学を目指していくことになります。

※発表内容、資料写真等はこちら


2013.4.23

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP