1. 杏林大学トップ
  2. 杏林大学新聞第10号を発行しました

杏林大学新聞第10号を発行しました

杏林大学新聞 第10号の巻頭は、「教育・研究資源を活用 3市と連携強化」と題し、平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」の対象校に選ばれた、杏林大学の教育・研究・地域貢献を柱としたその構想を紹介しています。
続いて、大学をあげて進めている大学改革「第3次中期5ヵ年計画」の概要を報告しています。
新コーナー「杏林見聞録」は杏林大学の教員の研究を随時紹介していきます。第1回は「日本学術文庫」の発刊を通して日中の文化・思想の交流を進める総合政策学部の劉迪准教授です。

卒業生と在学生を一人ずつ紹介しているコーナーでは、ファッションブランド「matohu(まとふ)」を立ち上げ、デザイナーとして活躍する関口真希子さん(社会科学部卒業)へのインタビューと勉強も部活動も真剣に取り組んでいる医学部1年生の古野肇さんの学生生活の報告です。

創立50周年の序章として懐かしい写真とともに当時を振りかえる、連載「杏林年代記(クロニクル)(6)」は開設10周年‐1976年の杏林学園に関するエピソードです。

最終ページの連載、外国語学部の金田一秀穂教授による「金田一教授の研究室から」、医学部泌尿器科の奴田原紀久雄教授「健康ひとくちメモ」もお楽しみください。


【杏林大学新聞第10号 目次】
●教育・研究資源を活用 3市と連携強化
  平成25年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」に採択
●地域から世界へ 進化する大学を目指して
  杏林大学第3次中期5ヵ年計画スタート
●杏林見聞録
  総合政策学部 劉迪准教授
●キャンパス情報(10)
  株式会社KRL 営業本部長 大澤一仁さん
●2013年学園祭
  みどころ、活動状況などを実行委員へインタビュー
●卒業生リレー
  関口真希子さん(社会科学部卒業)
  “まとふ”の服に込めた「日本の美」のメッセージ

●在学生リレー
  古野肇さん(医学部1年)
  患者さんの心配を取り除ける医師になりたい

●杏林年代記(クロニクル)
  開設10周年‐1976年の杏林学園
●学部・大学院トピックス
  医学部 「海外の病院での臨床実習希望者への説明会」「医学研究科でがん診療・治療のリーダー育成」
  保健学部「シンシナティ大学留学プログラム スタート」
  総合政策学部「学際演習 英語でプレゼンテーション」「プレゼミ フレッシャーズキャンプin 2013」
  外国語学部「海外留学生のインターンシップ受け入れ」
  教員目指して 元高校長による教育支援

  高大連携 高校生が大学の講義を受講
●クラブ・サークル紹介 医学部ゴルフ部、競技かるた部
●金田一教授の研究室から「八王子キャンパスのサンドイッチチェーン」
●健康ひとくちメモ 「クラミジア感染症」泌尿器科教授 奴田原紀久雄
●数字で見る杏林大学「549」

※お知らせ※
杏林大学新聞アンケートにご協力ください

杏林大学新聞編集部

杏林大学新聞創刊号から第10号までご覧いただけます。

2013.9.2

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP