1. 杏林大学トップ
  2. 140社が参加 産学連携キャリア支援交換会が盛大に開催

140社が参加 産学連携キャリア支援交換会が盛大に開催

 年末恒例の産学連携キャリア支援交換会が、今年も12月2日(月)の夕方から新宿の京王プラザホテルに多数の企業関係者をお招きして盛大に開催されました。
 この産学連携キャリア支援交換会は日頃本学の学生の採用やインターンシップなどをはじめ様々な就職支援活動にご支援、ご協力をしていただいている企業関係者をお招きして情報交換をさせていただこうとキャリアサポートセンターが毎年開いているもので、今年は去年より17社多い140社の企業から240人の方々が出席されました。
 初めに松田博青理事長、松田剛明副理事長、跡見裕学長、ポール・スノードン副学長が紹介された後、跡見学長が「日頃の皆様のご支援、ご協力に深く感謝いたします。景気は回復しつつありますが、本学では今なお就職活動を続けている4年生がおります。また、昨日からは3年生の就職活動も始まりました。皆様には引き続き本学学生にお声をかけていただくように宜しくお願い申し上げます」と挨拶しました。
 このあと保健、総合政策、外国語の3学部の教員とキャリアサポートセンターの職員が紹介されたのに続いて、ご来賓の企業を代表して竹中工務店の田中隆吉常務執行役員が「今後も大学側に協力して杏林大学の学生の就職支援に努めてまいります」と述べた後、乾杯の音頭を取られました。
 このあと情報交換会に移り、大学側の教職員が4年生の採用の継続の有無や3年生の採用計画の展望などについて企業関係者に詳しく聞くとともに今後の協力もお願いしていました。
 こうして産学連携キャリア支援交換会は1時間半ほどで終わりましたが、経済情勢が好転している上出席者も大幅に増えただけに、例年になく熱気に満ちた会となりました。

                     

キャリアサポートセンター
                         2013.12.03

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP