1. 杏林大学トップ
  2. 第3回 女性研究者活動支援グループ(WG)主催講演会を実施しました

第3回 女性研究者活動支援グループ(WG)主催講演会を実施しました


 5月13日(火)午後6時より、杏林大学付属病院外来棟10階第1会議室にて帝京大学女性医師・研究支援センター室長の野村恭子氏をお招きし、研究推進センターおよび女性研究者・若手研究者活動支援グループ(WG)主催の講演会が開催されました。

 講演会では、野村氏が「私立大学における男女共同参画〜若手および女性研究者の能力向上に向けての取り組み〜」と題して、主に帝京大学で行われている女性研究者支援活動について話しました。

講演をする野村氏

講演をする野村氏

 帝京大学では平成24年度より、女性研究者支援活動を本格的に開始し、平成25年度には文部科学省の公募する女性研究者支援事業に選定されました。本学も今年度は、女性研究者支援事業への申請を予定しており、女性研究者支援事業の申請するために必要なデータや目標設定の仕方等の貴重なお話も伺うことができました。

 本講演会会場となった三鷹キャンパスには39名、八王子キャンパスTV中継会場には24名、計63名が参加し、講演の後の質疑応答の際には参加者から多くの質問が寄せられていました。


講演後質問を受ける野村氏

講演後質問を受ける野村氏

 この研究推進センターおよび女性研究者・若手研究者活動支援グループ(WG)の主催する講演会は、今後も積極的に開催することが計画されており、次回の講演会は八王子キャンパスにて行われる予定です。

2014.05.22


杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP