1. 杏林大学トップ
  2. 10/29 総合政策学部のインターンシップ最終報告会を開催

10/29 総合政策学部のインターンシップ最終報告会を開催

 総合政策学部の学生による今年度の企業へのインターンシップの最終体験報告会が10月29日(水)に八王子キャンパスで開かれました。
 今年度は2年生と3年生合わせて40人が今年の夏休みに1週間から2週間にわたって28の企業・団体のインターンシップに参加しました。そして9月24日(水)から「インターンシップⅡ」の授業の中で6回に分けて行われていた体験報告会のうち、最終報告会が10月29日(水)に開かれました。  
 この中で、学生たちはそれぞれ体験した研修先の企業でのインターンシップの具体的な内容についてスライドを使いながら詳細に報告しました。そして「企業では挨拶をきちんとすること、敬語を丁寧に使うことが業務を円滑に進める上で大切だと思った」とか「仕事に対する責任の度合いがアルバイトとは全く違うことを痛感し大変勉強になった」、「自分の進みたい仕事のイメージがつかめた感じがした」などと述べた上で、「この体験を是非今後の就職活動に活かしたい」と意欲を語っていました。
 体験報告会には学生のインターンシップを受け入れてくれた企業からも一部研修担当者が出席し、学生の体験報告の内容やプレゼンテーションの仕方についてアドバイスをしていました。
 インターンシップの体験報告会は外国語学部の英語学科・中国学科と観光交流文化学科でも先月それぞれ開かれて既に終了しています。

2014.10.30
キャリアサポートセンター

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP