1. 杏林大学トップ
  2. 平成26年度文部科学省「女性研究者研究活動支援事業」に採択されました

平成26年度文部科学省「女性研究者研究活動支援事業」に採択されました

 杏林大学は、平成26年度科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業(一般型)」(文部科学省公募)に申請をしておりましたが、10月31日に採択の通知を受けました。
 本年度、この事業(一般型)には16の大学・機関から応募がありましたが、その中から本学は名古屋工業大学、山口大学、大学共同利用機関法人情報・システム研究機構、明治大学、京都産業大学とともに採択されました。

  本事業は、日本の女性研究者がその能力を最大限発揮できるよう、各研究機関の「ワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や研究力向上のための取組、上位職への積極登用に向けた取組」を3ヵ年にわたり支援するものです。

 本学では採択に伴い「男女共同参画推進室」を新たに設置し、以下の取組を行うことで「他大学のモデルケースになる女性研究者支援のシステム構築」を目指します。
(1)ライフイベントやワーク・ライフ・バランスに配慮した両立支援
(2)女性研究者が上位職階へのキャリア向上を目指す取組
(3)女性研究者の裾野拡大を目指す研究環境の整備
(4)大学院博士課程に進学する女子学生を増加させる取組

 本学は平成28年度に「井の頭キャンパス」を開設し、教育・研究・社会貢献の各機能を東京都三鷹市に集約いたします。本事業は、「三鷹市男女平等参画条例」に依拠する形で三鷹市(三鷹市役所企画部企画経営課)とも協働し、医療・保健系と人文社会科学系の融合を図りながら、官学連携による女性研究者研究活動支援を全学的に展開していく予定です。


■杏林大学 女性研究者研究活動支援事業について

2014.11.1

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP