1. 杏林大学トップ
  2. 1,072人が新たな門出 平成27年3月卒業式を挙行

1,072人が新たな門出 平成27年3月卒業式を挙行

 キャンパスの杏の蕾もほころびはじめた3月18日(水)、八王子キャンパスにおいて平成27年3月卒業式が行われ、医学部92名、保健学部437名、総合政策学部216名、外国語学部199名、大学院医学研究科16名、保健学研究科14名、国際協力研究科9名、医学部付属看護専門学校89名の総勢1,072名が学位記・卒業証書を授与されました。
 式では、国歌斉唱、大川昌利総合政策学部長による学事報告ののち、各学部・研究科・専門学校の卒業生代表に対し学位記・卒業証書の授与が行われ、その後、跡見 裕学長と松田博青学園長・理事長が式辞を述べました。
 跡見学長は、卒業生に対して、周囲の方々の支えにより、この日を迎えられたことに感謝を忘れてはいけないとした上で、インドのマハトマ・ガンディ氏の言葉「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」という言葉を引用し、卒業後も常にグローバルな視点を忘れず、引き続き学びを進めてほしい」と激励しました。松田学園長・理事長は、「学生時代と異なり、厳しいこと辛いことが多い社会では安易に近道や逃げ道を探さずに、歯をくいしばってでもその道を進んでほしい。同時に、ありとあらゆる情報を集めて、自分で考え抜いてその時点で最善と思う道を進んでほしい」と式辞を送りました。
 続いて、城西国際大学 Andrew Horvat招聘教授がポール・スノードン副学長より紹介された後、流暢な日本語で「自分の好きな道を迷わず進んで下さい。そしてそこで自分が一所懸命努力していれば、必ず協力して手助けをしてくれる人が現れます。それから、外国語をしっかり勉強してほしい」と卒業生に祝福のメッセージを送りました。

式辞を述べる跡見学長

式辞を述べる跡見学長

学園長・学長賞を授与する松田理事長

学園長・学長賞を授与する松田理事長

城西国際大学Horvat招聘教授による祝辞

城西国際大学Horvat招聘教授による祝辞

 在学生を代表して保健学部3年の青戸依子さんが送辞を述べ、卒業生に感謝の言葉を贈るとともに、「これからの人生において、困難に直面した時にも、杏林大学での思い出を胸に、皆様なら乗り超えていかれることと確信しております。私達は皆様が積み重ねてこられた杏林大学の伝統を受け継ぎ、さらに将来入学して来る後輩へと伝達していくことを誓います」と祝福と後に続く者としての誓いを述べました。
 これに対し、医学部盧昌聖さんが卒業生を代表して「我々卒業生は、それぞれ進む道は違えども共に『杏林』の名を誇りとし、自身の持てる力を最大限に発揮し、社会の発展に不断の貢献をして参りたいと思います」と答辞を述べました。
式後、卒業生は各教室に分かれ、一人ひとりに学位記・卒業証書が授与されました。
 キャンパスの各所では、卒業生たちが名残を惜しんで、思い思いに記念写真を撮る姿が見られました。

2015.3.19

杏林大学吹奏楽団による演奏

杏林大学吹奏楽団による演奏

医学部の学位記・卒業証書授与式

医学部の学位記・卒業証書授与式

保健学部の授与式

保健学部の授与式

看護専門学校の授与式

看護専門学校の授与式

総合政策学部の授与式

総合政策学部の授与式

外国語学部の授与式

外国語学部の授与式

国際協力研究科の授与式

国際協力研究科の授与式

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP