1. 杏林大学トップ
  2. 救急医学教室 樽井武彦准教授に東京消防庁から救急部長感謝状

救急医学教室 樽井武彦准教授に東京消防庁から救急部長感謝状

 救急業務の充実発展に多大な貢献をしたとして、救急医学教室 樽井武彦准教授に「救急業務協力者に係る救急部長感謝状」が贈られました。これは、9月の救急医療週間(9月6日〜12日)に、救急業務の充実発展に多大な貢献をした個人や団体に、東京消防庁救急部長が感謝状を授与するものです。

 今回の表彰は、東京消防庁救急隊指導医を約13年務めている樽井准教授の、その長年の活動実績が顕著であると認められたことによるものです。贈呈式は9月7日(月)、貴賓室で行われ、東京消防庁消防司監 安田正信救急部長から感謝状が手渡されました。

 樽井准教授は、「指導医の仕事は、杏林大学医学部付属病院の名前を背負い、救急科全体で取り組んでいますので、個人というよりは救急科の皆さんと一緒に戴いた感謝状だと思っております。今後も気を引き締めて、引き続き救急のために頑張ってまいります」と表彰の喜びを話していました。

2015.9.8

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP