1. 杏林大学トップ
  2. 井の頭キャンパスの建設も85%程進んできました

井の頭キャンパスの建設も85%程進んできました

井の頭キャンパスの建設は、現在85%程まで進行しています。
中央本部棟の柱や上部のペディメントも姿を現し、両側に位置した学部棟、研究棟、共用棟は足場がすっかり外れ、赤茶色のレンガの外壁が見えるまでになりました。

*建設現場の進捗動画は、こちらからご覧ください。

2015.11.05

本部棟正面入り口:御影石の6本の柱、三角屋根が姿を現しました。 ペディメントには、建学の精神である「眞・善・美」のラテン語「VERITAS・BONITAS・PULCHRITUDO」の文字が刻まれています
風格と温かみを醸し出すレンガタイルで覆われた各校舎の外観もすっかり全体が見える様になりました。 外観だけでなく、建物内のエレベーター周りにもレンガタイルを貼り、落ち着いた雰囲気にしています。
本部棟の東側の上部はステンドグラスがはめ込まれ、夜になるとライトアップします。 医学部・共用棟3F:243席の大講義室は、階段教室の基礎が出来上がりました。
室内には上下式黒板が3台、プロジェクターとスクリーンが3台設置されます。
保健学部西棟3F:講義室に照明や黒板も設置されました。 本部棟4F図書館:主に医学系や看護学系の図書を配架します。



杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動