1. 杏林大学トップ
  2. 1,385名の新入生を迎え 平成28年4月入学式を挙行

1,385名の新入生を迎え 平成28年4月入学式を挙行

 春光輝く4月10日(日)、杏林大学平成28年度4月入学式が三鷹キャンパス松田記念館で行われ、希望と期待を胸に抱いた新入生達が新しい学生生活のスタートを切りました。

 始めに学事報告として、医学部117名、保健学部591名、総合政策学部253名、外国語学部269名、医学部付属看護専門学校104名、大学院医学研究科14名、保健学研究科13名、国際協力研究科24名、計1,385名の学生を杏林学園に迎えたことが、大川昌利総合政策学部長より述べられました。

 跡見 裕学長は式辞として、今年で創設50周年を迎えた学園に新しく井の頭キャンパスが誕生したことに触れ、「新しい大学生活で期待と不安が入り混じっていることと思いますが、本学の教育である“地域に根差しながら世界で活躍する人材(Moving Global, Staying Local)”を目指し、一人ひとりが努力を重ねてください」と激励しました。また、夢を語ることによって社会に変化をもたらしたアメリカのマーティン・ルーサーキング牧師の演説「I have a dream」を引き合いに、「皆さんも夢を持ってください。しかし、夢は時として実現が難しいものです。そのために、夢に対して希望を持ち、友人と夢を語り合いながら、実現に向けて様々な努力をしてください。夢は心を豊かにします。決して夢を忘れないでください」と語りかけました。「毎年私は、新入生の皆さんとランチを囲みながら懇談会を行っています。そこで皆さんの夢、希望、目標をぜひ聞かせてください。健康に気をつけこれから楽しい学園生活を送ってください」と言葉を結びました。

式辞を述べる跡見学長

式辞を述べる跡見学長

 続いて松田博青学園長・理事長は、式辞で学びの大切さを説き、「今年も新しい学生をこの大学にお迎えできたことを嬉しく思っています。私どもは、皆さんと一緒に先人が苦心して積み重ねてこられた論文、業績、作品、技術等を学び、可能であればそこに新しい1ページを加えていきたいと思っています。将来皆さんが活躍する社会は、今皆さんに充分な時間を与えてくれています。その時間を活かし勉学に加えて、自分の中身を鍛え成長させるために、文学や芸術作品に幅広く触れたり、一部特定の分野を研究したり、資格・検定試験に挑戦したり、ボランティア活動や海外の言葉のみならず歴史や文化を学び、その国の人々と交流して日本をどの様に見ているかを学んだり、特定の地域の人口動態、産業、文化、歴史を調べた上でその地域の今後の発展のためにはどの様な方策が必要かを検討する等、様々な活動に取り組んでください。社会はこうした活動を通して皆さんに、今後例えば、討論会や面接試験を受ける際に、自分の意見や考えを自分の言葉、文章で明確に表現して相手に理解してもらう、また相手の表現することを正確に理解できるようになることを求めています。皆さんが自分の意志でこれらの活動に従事していく際に、私どもはできる限り支援したいと思っています。皆さんがこれからの学生時代を楽しみながらも自分の成長のために有意義に過ごされることを願っています
」と述べました。

式辞を述べる松田学園長・理事長

式辞を述べる松田学園長・理事長

 坂本ロビン外国語学部長からの祝辞では、英語と日本語で夢を信じることの大切さが語られ、全米でベストセラーとなった、電気が通っていない地域で生まれ育ち、教育を受けることもできなかったマラウイのウィリアム・カムクワンバさんが自力で風力発電に成功した自伝、『風をつかまえた少年』を紹介しながら、「夢は見るだけでは足りません。信じることが大切です。教育や様々な条件に恵まれた日本で、皆さんには全力で自分の可能性を追い求め、発見していってもらいたいと思います。井の頭と三鷹キャンパスで私たち教師は皆さんのその旅のお供ができることを楽しみにしています」とエールを送りました。

祝辞を述べる坂本外国語学部長

祝辞を述べる坂本外国語学部長

 歓迎の辞を述べた保健学部診療放射線技術学科4年宇治原祥子さんは、勉学や病院実習を通して成長した自身の体験を元に、「皆さんも目標に向け、行動してください。医療を始め様々な分野で活躍する先輩方に恥じないように、そのたすきを受け継いでいってください」と新入生に呼びかけました。
 これに応え、入学生を代表して医学部今村尭昭さんは、「先生方の指導を仰ぎ、仲間との交流を通し、周囲の人々への感謝の心を持って、何事にも積極的に挑戦していきます」と宣誓しました。
最後に吹奏楽部から新入生へ歓迎の意を込めて華やかなオリジナル曲「アプリコットマーチ」が演奏され、入学式は終了しました。

役職者入場の旗手を務めた<br>総合政策学部2年渡井翔太郎さん

役職者入場の旗手を務めた
総合政策学部2年渡井翔太郎さん

歓迎の辞を述べる保健学部4年宇治原さん

歓迎の辞を述べる保健学部4年宇治原さん

入学生宣誓 医学部今村さん

入学生宣誓 医学部今村さん

杏林大学吹奏楽団とコーラス隊のみなさん

杏林大学吹奏楽団とコーラス隊のみなさん


学長の式辞全文はこちら

2016.04.11

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動