1. 杏林大学トップ
  2. 高校教員対象大学説明会を開催 本学の新しい取り組みを説明

高校教員対象大学説明会を開催 本学の新しい取り組みを説明

 生徒への進路指導に役立ててもらおうと高校の教員を対象にした今年度第1回大学説明会を5月26日(木)に井の頭キャンパス医学部・共用棟(F棟)で開催し、東京、埼玉、千葉など関東地域を中心に57校、61名の高校教員が参加しました。

 2部構成の説明会の第1部では、跡見 裕学長、松田剛明副理事長、ポール・スノードン副学長が、井の頭キャンパスの開設やグローバル人材育成の取り組みなど本学の教育方針を紹介しました。この中で松田副理事長は、緑豊かな武蔵野の地を活かした学びの社となる井の頭キャンパスの概要や三鷹市に4学部のキャンパスが集結し、学部間連携を深めた教育を行っていくことなどを説明し、「2016年度入試では志願者数が大幅に増え、優秀な学生に来ていただきました。これから、新しく整えた環境でどのように素晴らしい学生を育てていくか注力していきたい。ぜひ意欲ある生徒の皆さんに本学を薦めていただきたい」と高校教員へ呼びかけました。

跡見学長

跡見学長

松田副理事長

松田副理事長

スノードン副学長

スノードン副学長

 続いて入学センターから来年度入試の変更点について説明があった後、第2部として、各学部長から学部のカリキュラムや特色について説明がありました。
 医学部は、国際基準に沿った臨床実習時間増加等のカリキュラム改訂について、保健学部は、チーム医療教育の充実や人文社会科学分野の科目を学ぶことにより人間性を育む教育について、総合政策学部は、入学時点ではまだ「なりたい自分」が見つからない学生向けに1年次に経済、政治等基礎の7分野を学び2年次に専攻を決めるというカリキュラム構成について、外国語学部は、今年度から開始した「英語学科英語ビジネスコース」などの主専攻に加え「観光交流文化グローバル教養」といった副専攻が学べるプログラム制度などを説明しました。

渡邊 卓医学部長

渡邊 卓医学部長

大瀧純一保健学部長

大瀧純一保健学部長

大川昌利総合政策学部長

大川昌利総合政策学部長

 第2部では、キャリアサポートセンターによる就職状況の説明、学部別個別相談、学生支援課による奨学金などの経済的支援に関する説明や情報交換が行われました。
 学部別個別相談では、各学部から複数の教員が出席し、高校の教員から寄せられる質問に答えました。医学部では地域枠入試について、保健学部では就職状況や専門職での活躍について、総合政策学部では英語に関心のある学生向けに今年度から開始したグローバルキャリアプログラムのカリキュラムについて、外国語学部では留学を含めた4年間のカリキュラムについてなど、様々な質問が寄せられ、活発な情報交換が行われました。
 その後希望者は、井の頭キャンパスの施設見学を行いました。

 説明会は、5月31日(火)にも14時から同会場で開催されます。

坂本ロビン外国語学部長

坂本ロビン外国語学部長

学部別個別相談会の様子

学部別個別相談会の様子

2016.05.27

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP