1. 杏林大学トップ
  2. 7/19~8/6「日本と国連の歩み」写真展を開催

7/19~8/6「日本と国連の歩み」写真展を開催

 日本の国際連合(以下国連)加盟60周年を記念した写真展が、井の頭キャンパス図書館2階で、7月19日(火)から開催されています。
 展示では、1956年12月の加盟から今日に至るまで日本が国際社会の平和と繁栄に貢献してきた活動や節目となるイベント等、40点以上の写真が飾られています。中には、サンフランシスコ平和条約への調印時の写真やルワンダ難民の子どもたちと交流する緒方貞子元国連難民高等弁務官の姿が紹介されています。
 「国連アカデミックインパクト」(※) の参加校であり、グローバル社会で活躍する人材の育成に注力する本学では、外務省の「日本の国連加盟60周年記念事業」であるこの写真展を通して、多くの学生が国連の活動に関心を抱き、一人ひとりが国際社会とのつながりについて考える機会となることを目指し、本展示を行っています。
 来場した学生からは、「日本の国連での活動の一部を今回の写真展を通して知りました。これからもっと関心を持っていきたいと思います」という声も聞かれました。

 8月6日まで行われているこの展示は、7月30日(土)、8月6日(土)のオープンキャンパスでもご覧いただけます。

・外務省「日本の国連加盟60周年記念事業」についてはこちら

 ※国連アカデミックインパクトについてはこちら

2016.07.20

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP