1. 杏林大学トップ
  2. 選挙啓発の取り組み NHKの番組で紹介

選挙啓発の取り組み NHKの番組で紹介

東京都知事選挙を目前にした7月29日(金)、NHKは選挙啓発に取り組んでいる総合政策学部の木暮ゼミを井の頭キャンパスで取材しました。この日は、外国語学部の学生も含めて14人の在学生が自主的に参加して、参院選の結果、18歳と19歳の投票率に大きな開きがあったことなどについて意見交換しました。この様子は、木暮健太郎准教授のコメントも含めて「シブ5時」、「首都圏ネットワーク」という2つの番組で放送されました。

活動が紹介された番組ページ


木暮ゼミが選挙啓発に関わるようになったのは2014年、包括地域連携協定を結ぶ羽村市の産業祭での模擬投票に始まります。羽村市選挙管理委員会の全面的な協力のもと、杏林大学と行政による選挙啓発がスタートしました。その後、木暮ゼミは同市でワークショップや高校への出前授業などを積極的に実施し、さらに地域連携協定を結んでいる八王子市での模擬投票へと活動を広げてきました。


18歳への選挙権年齢引き下げについては社会の注目も大きく、木暮ゼミの活動はこれまで多くのメディアで紹介されています。

2016.8.2

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動