1. 杏林大学トップ
  2. 救急医学教室 松田剛明教授(副理事長)に東京消防庁から救急部長感謝状

救急医学教室 松田剛明教授(副理事長)に東京消防庁から救急部長感謝状

 救急業務の充実発展に多大な貢献をしたとして、救急医学教室 松田剛明教授に「救急業務協力者に係る救急部長感謝状」が贈られました。これは、9月の救急医療週間(9月4日〜10日)に、救急業務の充実発展に多大な貢献をした個人や団体に、東京消防庁救急部長が感謝状を贈呈するものです。

 今回の表彰は、松田教授が長年にわたり、消防学校指定講師として救急医療の質の向上に貢献したほか、東京都メディカルコントロール協議会の救急隊員の教育に関する委員や、日本蘇生協議会の蘇生ガイドライン改訂委員等の要職を歴任し、救急業務の発展に寄与した功労に対するものです。贈呈式は9月14日(水)に貴賓室で行われ、東京消防庁消防司監 松井晶範救急部長から感謝状が手渡されました。

 松田教授は、「消防学校の救急救命士養成課程の講師に就任後、これまで8年連続で救急救命士合格率100%を達成することが出来ました。10年連続を目指し、これからも努めていきたいと思います」と今後の抱負を述べました。

松田教授(右)と松井救急部長

松田教授(右)と松井救急部長

2016.9.14

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動