1. 杏林大学トップ
  2. 医学部一般入試1次試験 約30倍の2,747名が受験

医学部一般入試1次試験 約30倍の2,747名が受験

杏林大学医学部一般入試と外国人留学生入試の一次試験が1月19日(金)、五反田のTOCビルで行われました。
今年度の医学部一般入試の募集人員は91名(一般枠79、東京都地域枠10、茨城県地域枠2)、外国人留学生入試は1名で、これに対して2,747名が約30倍の難関に挑みました。
試験は理科、数学、英語の順に行われ、午後4時15分に滞りなく終了しました。

医学部の一般入試は、1月22日午後2時に発表される1次試験合格者を対象に2次試験が1月24日(水)に行われ、26日(金)に合格者が発表されます。

他の学部では、総合政策学部と外国語学部の一般入試前期日程が2月2日(金)と3日(土)に行われ(受験日自由選択制、同一試験日内学科併願制)、保健学部の一般入試が2月5日(月)、6日(火)、7日(水)に行われます(受験日自由選択制)。
総合政策学部と外国語学部についてはそのあと3月に後期日程の入試が行われます。

2018.1.22

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP