1. 杏林大学トップ
  2. 5/18-/20保健学部長神谷茂教授を会長にアジアマイコプラズマ学会を開催

5/18-/20保健学部長神谷茂教授を会長にアジアマイコプラズマ学会を開催

 本学保健学部長の神谷茂教授が本年、5月18日(金)-20日(日)、国立感染症研究所(戸山庁舎)で第7回アジアマイコプラズマ学会(Asian Organization for Mycoplasmology:AOM)を開催いたします。
 本会は第45回日本マイコプラズマ学会総会(総会長:国立感染症研究所、見理 剛博士)と同時開催されます。
 日本、中国、台湾、インドに加え、ナイジェリア、イスラエル、オランダからも講演者を招き、特別講演、教育講演、シンポジウム5セッションを含む28題の指定演題の他、50題の一般演題の発表が行われます。
 ヒトの原発性異型肺炎や尿路感染症の起因菌となるMycoplasma pneumoniaeやUreaplasma urealyticumについての最新の研究成果が医学領域から報告され、更に獣医学、農学、理工学の領域などからも様々なMycoplasma属細菌 およびその類縁菌についての研究報告が行われます。


●第7回アジアマイコプラズマ学会(7th AOM)・第45回日本マイコプラズマ学会(45th JSM)合同学会のHPはこちら

2018.04.04
医学部感染症学教室 講師 藏田 訓

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP