1. 杏林大学トップ
  2. 平成30年度 外部評価委員会を実施

平成30年度 外部評価委員会を実施

 2019年2月27日(水)、京王プラザホテルで外部評価委員会を開催しました。
 杏林大学では、自己点検・評価に対する外部評価委員会を設置し、学外者のご意見を伺っております。
 外部評価委員会は、本学が行っている自己点検・評価について、学識と経験を有する外部の方々に委員をお願いし、第三者の目で本学の教育活動・学生支援・研究活動・管理運営等を検証・評価をしていただくためのものです。
 当日ご出席いただいた外部評価委員会委員及び本学の出席者は、以下のとおりです。

【外部評価委員】
清水 一彦 委員(公立大学法人 山梨県立大学理事長・学長)
今井 浩三 委員(東京大学 医科学研究所学術研究基盤支援室 室長・客員教授)
椎橋 隆幸 委員(中央大学 名誉教授・弁護士)

【本学出席者】 
大瀧 純一 学長
自己点検・評価委員会 委員長:神谷 茂 保健学部長
            委員:赤井 孝雄 教授(外国語学部)
               伊藤 敦司 教授(総合政策学部)
               黒田 幸司 大学事務部長

 外部評価委員により、杏林大学が定める自己点検・評価項目のうち(1)理念・目的、(4)教育内容・方法・成果、(5)学生の受け入れ、(10)内部質保証の「自己点検・評価報告書」と「根拠資料」による書面審査と本学を代表として参加した学長、保健学部長(自己点検・評価委員会委員長)、自己点検・評価委員会委員、担当事務部長への「ヒアリング」が行われました。

2019.03.25

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP