1. 杏林大学トップ
  2. 医学部Teacher of the Year2018を表彰

医学部Teacher of the Year2018を表彰

 Teacher of the Year 2018(医学部)の表彰式が4月17日に行われました。
 表彰されたのは、血液内科学教室 高山信之教授、小児科学教室 保﨑 明准教授、顕微解剖学教室 宮東昭彦准教授、衛生学公衆衛生学教室 吉田正雄准教授、産科婦人科学教室 田中 啓講師の5人でした。
 Teacher of the Yearは、学生による授業評価により選ばれます。授業評価は講義終了時に実施し、学生は、教員の講義に対する熱意、準備状況、わかりやすさ、満足度など8項目を5段階で評価します。この総合得点の上位の教員を「Teacher of the Year」として表彰しています。
 また、評価用紙の感想欄には、「講義が分かりやすく、勉強しやすかった」、「多彩な症例提示がとても面白かった」「先生の熱意が感じられた」などの声が寄せられました。
 これらの評価は、今後の講義内容及び方法の改善の基礎的資料とするほか、評価結果は担当教員にも通知され、よりよい授業を実現するために役立てられます。


2019.05.24
医学部事務課

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP