1. 杏林大学トップ
  2. 2019年オープンキャンパス スタート -学生広報スタッフが盛り上げる

2019年オープンキャンパス スタート -学生広報スタッフが盛り上げる

 総合政策学部と外国語学部による、今年度1回目のオープンキャンパスが、6月15日(土)井の頭キャンパスで開催されました。当日は悪天候にも関わらず、昨年を上回る465名以上の高校生等が来場し、キャンパスが賑わいました。

 学部プログラムでは、学部長など教師陣による学部説明や入試概要説明、個別相談が実施されました。また、大学の授業を体験する模擬授業として、総合政策学部では、三浦秀之准教授による「2050年の世界と日本」と題した講義を、外国語学部では倉林秀男准教授による「ことばと向き合う -外国語学部で学ぶ大切なこと」と題した講義が行われ、参加者と質疑応答を交えながら、授業を進めました。
 その他、職員による留学相談や学生生活、就職サポートに関する説明ブースなども設けられました。オープンキャンパスでは、昨年度から学生広報スタッフ達が、参加者にキャンパスをより身近に感じてもらい、楽しんでもらおうと、様々な企画を実施しています。
 今回は30名ほどの総合政策学部と外国語学部の学生スタッフが、「杏林生と話そう!」と題した個別相談コーナーや複数のルートから選べるキャンパスツアーを実施したり、新コーナーとして、自身の留学体験や学生生活の様子などをプロジェクターで紹介する「トークショー」を行い、多くの来場者が学生スタッフと談笑しながらオープンキャンパスを楽しんでいました。

大川昌利総合政策学部長による学部説明

大川昌利総合政策学部長による学部説明

三浦准教授による模擬授業

三浦准教授による模擬授業

総合政策学部 個別相談

総合政策学部 個別相談

坂本ロビン外国語学部長による学部説明

坂本ロビン外国語学部長による学部説明

参加者で賑わった学部説明会

参加者で賑わった学部説明会

倉林准教授による模擬授業

倉林准教授による模擬授業

外国語学部 個別相談

外国語学部 個別相談

中国語学科生による同時通訳の実演

中国語学科生による同時通訳の実演

学生広報スタッフと談笑する高校生

学生広報スタッフと談笑する高校生

学生広報スタッフによるトークショー

学生広報スタッフによるトークショー

キャンパスツアーで校内を案内

キャンパスツアーで校内を案内

 また同日、保健学部では進路相談会が開催され、190名以上の来場者が各学科の教員へ個別に専門職種や国家資格試験、入試などについて質問をしました。今年度は、事前の参加登録システムを導入したこともあり、来場者の方々の待ち時間を前年度より軽減することができた印象です。
 次回は、7月20日(土)に医学部のオープンキャンパスが開催されるほか、7月から11月にかけて、各学部で実施していきます。
 *詳細スケジュールは、こちらから

2019.06.18

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP