1. 杏林大学トップ
  2. 新型コロナウイルスによる感染症の対応について

新型コロナウイルスによる感染症の対応について

学生の皆様へ

 杏林大学は、新型コロナウイルスによる感染症の対応として、文部科学省の通知に基づき、海外への渡航および日本への入国について以下の通りとします。

海外への渡航について
◆海外への渡航は当面の間、禁止します。延期・中止ができない場合は、外務省の海外安全情報に留意し、十分な安全を確保の上、自己の責任において渡航してください。


海外からの入国について
◆海外から日本に入国される方(特に新型コロナウィルスが流行している国からの入国される方は注意してください)は、入国日から2週間は外出を控え、自宅等に滞在してください。その間に37.5℃以上の発熱、咳・息切れなどの呼吸器症状、その他の体調不良がある場合は、最寄りの保健所か、帰国者・接触者電話相談センター(03-5320-4509)に連絡し、指示に従ってください。
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

国内の対応について
◆不要不急の外出は避け、各種イベントへの参加、人混みの中へ入ることは極力、避けてください。

 今後、文部科学省等からの通知及び状況の変化に応じて、新たな対応を行う場合がありますので、引き続き大学ホームページをご確認ください。

2020.2.17

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP