1. 杏林大学トップ
  2. 脳神経内科学教室 市川教授が女性医師対象「溝口昌子賞」を受賞

脳神経内科学教室 市川教授が女性医師対象「溝口昌子賞」を受賞

 医学部脳神経内科学教室市川弥生子教授が、日本女医会第5回学術研究助成「溝口昌子賞」を受賞しました。
本賞は、故 聖マリアンナ医科大学溝口昌子名誉教授のご遺志により、女性医師のキャリアアップと永年勤続を目的として2015年度に設立されました。
 このたび受賞した市川教授は、2001年から20年にわたり、大学教員としてキャリアアップしながら研究、教育を行い、大学病院の常勤医としても、診療の最前線で臨床を続けていることが評価されました。

 市川教授は、「大学の臨床部門における女性医師のパイオニアとしてご活躍された溝口昌子先生の賞をいただき光栄に存じます。千葉厚郎教授(本学脳神経内科学)をはじめ、これまでご指導を賜りました先生方、キャリアアップの機会をいただいた杏林大学に感謝申し上げます。目の前の仕事に熱心に取り組んでいると、その経験が後になって役に立ち、今に繋がっているように思います。初めは「点」であったことが、続けているうちに「線」になっていきました。受賞を励みに、「線」が「面」になるよう、教室の人たちと共に臨床、研究に取り組んでいきたいと思います」と話しています。

*2020年度 教授就任

*2020年度 教授就任

2020.7.13

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP