1. 杏林大学トップ
  2. オンラインで北京語言大学中国語研修を実施

オンラインで北京語言大学中国語研修を実施

  今年度は新型コロナウイルス感染症の蔓延のため、海外留学・研修は実施することができませんでした。その中で、北京語言大学での1ヶ月間の中国語研修はオンラインで開催されました。
 研修には、アメリカ、メキシコ、韓国など世界各国から学生が参加し、レベル別クラスでの授業や個別指導、文化体験などのプログラムを受講しました。8月3日から28日まで研修に参加した本学外国語学部の学生3名の感想を紹介します。


世界各国の学生と共に学び、他文化への理解も深める

外国語学部中国語学科2年 上代友菜

 今回のオンライン授業を受けて、私が一番成長できたと思う部分は聞く力(听力)です。研修が始まる前に行われたお試し授業を受けた際には非常に簡単で、「大丈夫だろう」と思っていました。しかし、実際に授業が始まると、授業中は中国語のみで周りのレベルは高くペースが早かったため、私はオンライン画面に映される授業資料を見るだけで精一杯でした。また、それと同時に「周りの人は正確に答えられているのに、私だけ答えることができない」、「日本語ではわかるのに中国語に即座に訳せない」「質問を何度も聞き返してしまう」という状況に陥り、自分のレベルの低さに絶望しました。しかしそこで諦めることはできないので、何とか頑張ろうと決心しました。わからないことは先生に積極的に聞く、予習復習をきちんと行う、宿題をこなす、これらのことを頑張りました。そうすると、次第に授業の内容を理解し、なんとか発言もできるようになりました。その結果、最後の週には心に余裕を持って授業を受けることができました。私はこの4週間弱、何度も心が折れかけましたが、なんとか終えることができてよかったです。そして、授業を受ける前よりも聞く力、話す力がついた事を実感でき、このプログラムに参加して良かったと思います。

オンライン授業の様子

 また、このオンライン授業を通して友人もたくさんできました。様々な国の人(アメリカ人・カナダ人・韓国人・メキシコ人・日本人)がこの授業に参加していました。私はその中で韓国人の子と仲良くなりました。授業が終わった後も、チャットで日本の事や韓国の事を話し、他文化を知ることが出来て楽しかったです。次は絶対に現地に留学し、世界中の人と仲良くなりたいと思いました。
 4週間弱の研修は授業についていくのが大変でしたが、あっという間に終わってしまったような感じです。精神的には少し辛かったですが、最後までやり遂げることができ、そして、中国語の理解力が上がったのでよかったです。この経験を生かし、さらに中国語の勉強を頑張り、コロナが収まったら中国へ留学に行き、中国語のレベルをあげたいです。

  オンライン授業の様子



懸命に学び、中国語スキルの向上を実感

外国語学部中国語学科2年 宇田朱花

 留学に行けなくなり、日本にいても中国語に触れることがないので1ヶ月頑張ってみようと思い研修に参加しました。
 話す力はもちろん、聞く力がとても弱かったので、最初の2日間は先生の話していることが全くわからず「下のレベルのクラスに変更したい」「辞めたい」などとマイナスな事しか考えられませんでした。しかし、1週間たたないほどで先生の簡単な指示などが分かるようになりました。その時は、とても嬉しくなり家族にまで話しました(笑)。パワーポイントの資料をただ写していただけのノートが段々と、先生が話したポイントなども書き込める程になりました。毎日、バイトで遅くなっても予習、復習、宿題を欠かさずにこなしました。わからなかったところは、同じクラスの日本人の人達に連絡を取って教えて貰ったり、自分なりに調べるなどしたことが、自分の力になったと思います。

オンラインで行われた授業

オンラインで行われた授業

 また、中国語力がついただけでなく、積極性も少し身につきました。最初の頃はわかっていても間違えたら嫌だなとか恥ずかしかしいという気持ちが強く、指名されない限り発言 しませんでした。でも、後半になると自然と発言できるようになっていました。間違えることに対して抵抗がなくなりました。最後までやり抜くことで今までに味わったことのない達成感を得ることができました。

                                                      




  メモを書き込んだ教材



学習しやすい環境で中国語スキルを向上

外国語学部中国語学科2年 燈村紅音

 私は8月の1ヶ月間北京語言大学のオンライン授業を受講しました。初めはどのような感じなのか分からず不安もありました。しかし、授業を受けていく上で分からないことがあればWeChatですぐに先生に聞くことができ、またすべての授業は録画され、使用した資料とともにネットで管理されており学生が復習しやすい環境が整っていたので不安は解消され快適に授業を受けることができました。

燈村さんが在籍したクラス

 クラスメイトの多くは日本人学生でしたが、日本語を使うことはなく中国語で自分の考えや意見交換をして少し不思議な感覚を覚えました。授業の中では先生が中国語とともに中国の習慣や文化を教えてくださったので、とても有意義な時間を過ごすことができました。これからもあらゆる方法で自身の中国語の能力を高めていきたいと思います。

 




  燈村さんが在籍したクラス

2020.9.8

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP