1. 杏林大学トップ
  2. 【観光交流文化学科】「フィールドスタディ1(湯沢)」をオンラインで実施

【観光交流文化学科】「フィールドスタディ1(湯沢)」をオンラインで実施

 2020年8月31日から9月2日の3日間、「フィールドスタディ1(湯沢)」をオンラインにて実施し、外国語学部観光交流文化学科の学生17名が受講しました。例年は、「ゆざわジオパーク」の視察や地域イベントへの参加を踏まえ、現地の観光関係者との意見交換会を行っていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で現地実施が難しくなりました。そこで、湯沢市関係者に多大なるご協力をいただき、井の頭キャンパスと現地をつなぐ形でオンライン実習の展開を試みました。

 初日は、まず現地ガイドの方が本実習のために撮影してくださった紹介動画を元に、ジオパークの各資源について学びました。その上で、宿泊業および醸造関係イベントに携わる方々による現状報告が行われ、コロナ禍がもたらした影響について議論がなされました。2日目は、地場産品の開発に取り組む湯沢翔北高校の皆さんにも一部参加いただき、湯沢市をPRする動画の作成や、特産品の新規開発企画に取り組みました。最終日はオンラインによる観光のあり方について総括のディスカッションを行い、実習を終えました。

 現地に行かない中で、学生たちにとって難しい部分と新鮮な部分が同居する新しい実習となりましたが、湯沢市関係者の皆様のお力で充実した内容になりました。ご協力に心より御礼申し上げます。

ジオパークを紹介するオンラインガイド

ジオパークを紹介するオンラインガイド

オンラインワークショップ

オンラインワークショップ

2020.9.14
外国語学部観光交流文化学科准教授 古本 泰之

杏林大学について

入試ガイド

就職・キャリア

留学・国際交流

キャンパスライフ・施設

キャンパス案内

各センター・施設

研究・社会活動

PAGE TOP