杏林大学新聞26号発行

今号の特集では、夢や目標に向かって努力をしたり、学内外の様々な経験を通して進路を決めた8人の学生のインタビューと東京パラリンピックに挑んだ大学院生の有安諒平さんを紹介します。
また、杏林大学地域総合研究所の取り組みから”杏林型ウェルネスツーリズム”、臨床・研究の最前線として脳神経外科学の中冨教授、泌尿器科学の福原教授を紹介します。
連載・健康ひとくちメモは、ワクチン接種後の注意点を感染症科の倉井教授が解説します。


【目次】
特集 進もう 自分の力信じて 
・基礎を固め 夢に向かおう 学長 大瀧純一
・学生インタビュー
・大学院 有安諒平さん パラローイングで夢の舞台に挑む
・医療面でも東京オリンピック・パラリンピックを支援
・地域の生活課題に挑む 杏林大学地域総合研究所 
 杏林型ウェルネスツーリズムプロジェクトについて
・授業で地域の課題解決に挑戦 高齢者介護の現状動画制作で学ぶ
・杏林の臨床 研究最前線
 バーチャルリアリティで“安全な脳外科手術”
  脳神経外科学教授 中冨浩文
 最新のがん治療“ウイルス療法”で世界を牽引
  泌尿器科学教授 福原浩
・大学からのお知らせ
 保健学部健康福祉学科 来春 新課程開設・入学定員増
 大学院保健学研究科臨床心理学専攻開設へ
 総合政策学部カリキュラムをリニューアル
 杏林大学のデータサイエンス教育
 医学部講義棟 来春完成へ
 2021年 杏園祭10/23(土)オンライン開催
・連載 金田一教授の研究室から「どこでもドア」
・健康ひとくちメモ コロナワクチン接種後の注意点
  感染症科教授 倉井大輔
・硬式野球部監督に卒業生の小俣さんが就任
・テレビ市民講座 学びの杜 ホームページで配信開始