次期学長に 渡邊 卓 医学部長を選任

大瀧 純一(おおたき じゅんいち)現学長が来年3月31日で任期満了となるのに伴い、本学は12月3日に開催した理事会で、後任の学長に現在、医学部長の渡邊 卓(わたなべ たかし)教授を選任しました。任期は2022年4月1日から4年間です。
本学では10月21日と22日に、次期学長候補者選出のため、専任講師以上の選挙資格者による投票を実施し、渡邊教授を学長候補者に選出していました。

渡邊 卓次期学長(昭和28年8月12日生・68歳)の略歴は次の通りです。

1978年3月 東京大学医学部医学科卒業
1978年4月 東大病院、日本赤十字医療センター、
      国立がんセンター中央病院、都立荏原病院
      脳神経外科にて脳神経外科臨床に従事
1986年7月 東京大学医学部脳神経外科助手
1987年1月 ロンドン大学ユニバーシティカレッジ客員研究員
1991年9月 杏林大学医学部臨床病理学講師
1994年8月 同助教授
2001年4月 杏林大学医学部臨床検査医学教授、
      同付属病院臨床検査部長
2014年4月 杏林大学医学部長、医学研究科長






■その他の新任

・医学部長 平形 明人(ひらかた あきと) (現 医学部長補佐、眼科学教授)

・付属病院長 近藤 晴彦(こんどう はるひこ) (現 副病院長、呼吸器・甲状腺外科学教授)

2021.12.4